平成21年3月26日に第1回茨城大学・日本原子力研究開発機構との連携協議会を開催いたしました

 平成20年3月の連携協力に関する包括協定を締結後、第1回目となる連携協議会を平成21年3月26日(金)に本学において開催いたしました。
 日本原子力研究開発機構から横溝英明理事、原子力科学研究所の小山田修所長、核燃料サイクル工学研究所の野村茂雄所長、先端基礎研究センター旗野嘉彦センター長等の連携協議会メンバーを含め12名が出席し、本学からは松田理事、坂田理学部長、神永工学部長、萩学術企画部長等13名の出席により開催いたしました。
 当日は坂田理学部長の進行により、理学部から総合原子科学プログラムの現状と今後の計画及び新しい大学院教育について、工学部から工学系における原子力工学教育について、原子力機構からは大学連携ネットワークについての説明が行われるなど、両機関の連携協力の現状及び今後の計画等について話し合われ、、和やかな雰囲気ながらも時より緊迫した質疑応答が行われるなど、硬軟取り混ざった活発な協議会となりました。
 協議会後には、記念すべき第1回目の協議会ということもあり、今後も緊密な関係を深める目的で、懇親会が催されました。
 懇親会は、西原美一理学部教授の挨拶により会が始まり、こちらは終始和やかな雰囲気で盛大な盛り上がりを見せる中、坂田理学部長の締めの挨拶のもと幕を閉じました。

以下、当日の様子です。

連携協議会の様子
懇親会の様子

 




表紙のページに戻る

茨城大学 地域連携推進本部
Copyright(c) 2005-2006 Head Office of University-Community Partnership, Ibaraki Univ. All Rights Reserved.