茨城大学が「大学地域貢献度ランキング」で全国5位に躍進

 

 日本経済新聞社産業地域研究所は全国の国公私立大学731大学を対象に「地域貢献度」のアンケート調査を実施し、平成23年11月にその結果を発表した。(日経グローカルNo.184)
  茨城大学は昨年度の8位(H21:14位)から、今年度は5位(491大学回答)、国立大学では4位(77大学回答)と躍進した。

 このランキングは平成18年から毎年実施されており、各大学の地域貢献活動を次の項目:地域貢献の体制の充実度、学生の地域内就職・インターンシップ実績、企業や行政との連携の度合い、市民・地域へのサービス度に加え、今回は東日本大震災の発生を踏まえ、復興支援などに関するボランティア・防災に関する項目を追加し、それぞれの項目を点数化し、得点を合計して順位付けしたものです。

 茨城大学は、地域貢献体制の充実度をみる「組織・制度」項目が特に評価され、また、産学連携や行政との連携の度合いをみる「企業・行政」項目では、7位、公開講座やキャンパスを利用したイベントなど「住民」項目では、14位の評価となりました。

 また、農学部内に地域環境科学科を設置し、環境に配慮した持続的な農業・農村地域のあり方、保全・再生などに取り組んでいる点、さらに、「茨城大学地域総合研究所」が1969年度設置以来、「企業城下町『日立』のリストラ」、「東海村原子力防災対策と地域社会」、「原子力施設と地域社会」などをテーマにした研究を進めている点や本学ホームページの充実度が地域貢献に必要な対応と評価されました。

 

○平成23年度「大学地域貢献度ランキング(総合ランキング)」

総合順位

2010年順位

大学名

国公私立

13

北九州市立大学

公立

13

宇都宮大学

国立

6

信州大学

国立

1

群馬大学

国立

8

茨城大学

国立

79

山口大学  

国立

    59

名古屋大学  

国立

    23

熊本大学

国立

4

大阪市立大学

公立

10

120

神戸大学

  国立

                  「日経グローカルbP84」(日本経済新聞社産業地域研究所)より作成

 




表紙のページに戻る

茨城大学 地域連携推進本部
Copyright(c) 2005-2006 Head Office of University-Community Partnership, Ibaraki Univ. All Rights Reserved.